このコーナーは、CAFE&BAR ROUNDによる選りすぐりのレコードを紹介いたします。

2011.1.21 にROUNDで流した曲

Grant Green
「shades of green」
if you really love me
スティービーのカバー曲

コラム
昨年DJイベント(ROUND DJ PARTY/jazz tribe)にてDj daddy によってかけられたアルバム。この時流れた曲はB面最後の「in the middle」。ループがしやすく他のサンプル音源と重ねることもおすすめ。この人の特徴は同じフレーズパターンを効果的にひきまくること。知らない人はレコードが針飛びでずっと同じ箇所がながれていると勘違いすることも。poetry reading もそうだが 同じ言語またはフレーズをループ(繰り返す)することによる脳への洗脳は効果的。

Quincy Jones
「you've got it bad girl」
daydreaming
アレサでおなじみの名曲

コラム
1974ころのいい時代の音源。first time ever Isaw your faceが入っていたので思わずかごに入れてしまいました。このアルバムところどころにお気に入りのPhil WoodsのSAXが絡んでていいんです。テンプテーションズのこの曲もいいんだよね。ローバータフラックがかなり有名だけど。

Stan Getz
「voyage」
I wanted to say

コラム
今日みたいなくもり空にはこの人のsaxが心落ち着きます。I wanted to sayのソロはなんともしゃべってるような情のあるように吹くメロディー。次のソロパートが自然と浮かんできます。

2011.1.24に流した曲

Lee Morgan
vol.3

I remember Clifford

コラム
PM8 久しぶりに東京に雨が。この曲も外の雰囲気にマッチして自然にこの曲を廻しました。Tpだから映える曲です。このLee Morganのバラードはすばらしい。

Diana Krall
「the girl in the other room」

stop this world

コラム
PM10
雨も小降りになり、そろそろこてこてjazzから歌ものへ。彼女のハスキーボイス&BluesがBarのROUND向きです。
外国人のお客さんにも受けがいいアーティストです。

2011.1.25 に流した曲

Keith Jarrett
「Facing you」

semblence

コラム
PM1:00
コーヒー飲みながら、ランチひと段落。このレコードは有名すぎるのであれですが OPEN時からお世話になってます

2011.1.26 に流した曲

Dexter Gordon
「blues a la Suisse」


secret love

コラム
PM3:00
サッカー日韓戦の勝利の余韻が残っている今日。このアルバムは彼のアルバムで使用頻度が高いです。A-1のジンジャー・・・もいいし個人的にはエレピHampton Hawes がかっこいいB-2 secret love がROUNDおすすめ。

2/3(NEW)クリック

2/1~
クリック

2/21~
クリック

4/26 new
クリック

ROUND HP TOPへ