レコードTOPへ

2011.03.04に流したレコード

Phil Woods Quintet
「woodlore」
falling love all
over again

コラム
PM3:45
日本にも最近来日予定のPhil Woods(a.sax)。
ビリージョエルの「素顔のままで」のソロはこのお方。
パーカー節もありながら、ゲッツ並みの歌心のあるキャッチーさが好きです

Charles kynard
Wa-Tu-Wa-Zui
(beautiful people)
Something

コラム
PM6:45
somethingという曲はいろいろカバーされていますが、これほどまでにグルーブ感をだすのはカイナードのorgもさることながらバーナードのドラム、メルヴィンのギターの効果なのでしょう。彼のアルバムの中ではこのアルバムが最高です。

2011.04.26に流したレコード

Roma Trio
「Love Is A
Many-splendored Thing」

コラム
PM3:00
地中海をバックに女性がハイヒールを脱いでいるこのジャケに心惹かれました。それで購入したわけで、演奏している方々いかにもイタリアっぽいスキンヘッドのおじさま方。上品なJazzを奏でます。

2011.04.27に流したレコード

The Oscar Peterson Trio
「We get requests」
The days of wine and roses

コラム
PM10:00
OPEN時からヘビーローテで大変お世話になっているレコード。イパネマの娘も収録されています。このレコードを聴くと精神が統一されます。